きらめきおばけ

隣国のきらめく男子たちの虚像を解釈する二次創作

韓国語勉強備忘録②

ものすごくレベルの低い韓国語勉強日記です。①から半月ぐらい経ちました。

heeperoperox.hatenablog.com

この記事の時は残りパッチムだけ〜という状態だったのですが、その後数日でパッチムをクリアした結果、文字が読めるようになったことで完全に一旦気持ちが落ち着いてしまいました。NHKラジオ講座も次のページから文法に入るということが分かっていて全然気が進まず、一時ストップ。一応、文字を書くアウトプット量が必要かなと思い、こんな本もやってみました。

1日でハングルが書けるようになる本 (ヒチョル式)

1日でハングルが書けるようになる本 (ヒチョル式)

 

が、これについては正直やらなくてよかった。それについては後述。

そして、文字かけるようになったしどうしよっかな〜と思い、とりあえず好きな歌詞とかを書き出して解読とかしようと思いました。好きこそものの上手なれ的な。そして、選んだのは私のK-POPペン人生を圧倒的に彩ってくれている大切な神曲SHINeeの『Replay』です。私はこの曲が本当に好きで好きで好きで……昔はよく布団を被って泣きながらこの曲を聴いたりしていたこともある………謎の思い出……。ジョンヒョンの件があって一時期シャイニの曲を聴くのをやめてしまっていたのですが、最近はまた聴いたりしています。昔の曲ばっかりだけど。

www.youtube.com

ワクワクしながら、ついにケーポが好きなことが…役に立つ…これで学ぶんじゃ〜〜〜!!!と、書きだしてルビとか振ってみたんですが、まあフツーに単語も文法もわからないので、永遠に終わらない暗号に謎のカタカナを振っている作業になり…。辛すぎるし、こりゃダメだと思いました。好きこそ…とか思ったけど、普通に文法と単語の勉強が必要すぎる、コレ、と。文法と単語の勉強しなけりゃ、大好きな曲の解読すらできない。あと、発音の不規則変化も今一歩分かっていないのでルビ振りも間違えまくるしで落ち込む。ミノ、ぜんぜん違うこと言ってるや〜〜ん、みたいになってた。というか、そもそも助詞として使われるか名詞として使われるかで発音が変わったりして、文章のどこからどこまでが名詞でどこが形容詞でどこが動詞でどこが助詞か分かってないのに発音を解読するのは無理だと悟った。相変わらず諦めが早いです。

 

ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング

ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング

 

というわけで心を入れ替え、文法の勉強を始めました。NHKラジオ講座と平行して、こちらの参考書をやっています。ちなみになぜこれを買ったかというとアマゾンランキングの上位&レビューが高評価だったから。ちなみにまだ数レッスン分しかやってませんが、わかりやすい! 項目別に細かに課題文が設定されているのと、何より項目ごとに練習問題があるのが良い! ラジオ講座は素晴らしいんだけど、テストがなくて…。自分が分かってるのか分かってないのか、覚えてるのか覚えてないのかさっぱりわからない。というわけで、ラジオ講座を聞きつつ、この参考書をちまちま進める生活です。

で、文法の勉強をし始めたら、めちゃくちゃ文章を書きまくるので、そこで自然とハングルはたくさん書くな…と思い、別にハングルだけを書く本をやらなくてもよかったというか、それは遠回りだったなと少し思いました。ガリガリ文章で暗記していけばよかったんだった。そして、手を動かしたほうが頭にも若干入ってくる気がする。

あと、テレビでハングル講座?も一応録画してみてみてます。が、こちらは4月から開始しててはやくも7月でなかなか高度?というか途中からでは入りにくい文法の話などをしていて、とりあえず流し見で録画を溜めています。追いつけるといいのだけど。

 

そして、文法の勉強をしていて、圧倒的に語彙力がなく、語彙がなければ文章も作れないしなにもできないという語学の初歩の初歩のことに気づき、単語の勉強をきちんと始めなければと思いました。一応ラジオ講座に出てきた単語とかはメモってるんですが、サブでこれを買いました。 漢字の熟語から覚えるというところに好感を持った。

でですね、なんかやっぱりテストとかないと勉強する気がでないな〜と思い始めたわけです。この年でテストないとなんか…勉強ってどこに向かってやればいいのか分からないな…とか、悲しい話なんですが、私は小さい頃からテストを受けまくる人生を送ってきたので、やっぱり悲しいかなそういうものがないと勉強できない人間になってしまった。自分で気づいていなかったけれど。なので、ハングル能力検定を申し込もうと思っています。志は低く5級。5級が取れたら4級を受けたり憧れ?のTOPIKの受験を考えたりしてもいいのかなと思っています。とりあえず今はレベルが低すぎるので5級から。秋なので落ちたら単純に勉強をまじでやらなかったということなので、頑張ろうと思います。

 

そしてもう一つ。なんか韓国の学生の間で流行っているというスタディプランナーというものも買ってみました。大学生みたいでテンションが上がる。

 実は、私はこの韓国語の勉強にプラスして人文系の勉強を平行していたのですが、なんかもうタイムスケジュールはめちゃめちゃだし、なかなか仕事しながら全く異なる種類の2個の勉強を平行するって難しいなと思い始め、こういうものでもやってみようかと思っているのです。続くかはわかりませんがまずは形から。

 

しかしなんだかこう、適当に始めたはずの韓国語独学ですが、なかなか投資しちゃってて驚きます。ここまで物とか買っちゃったからには、さすがにやらないとあとで心が死にそうなので引き続き頑張ろうかと思います。